/

この記事は会員限定です

岸田政権 予算攻防4 「間違ったメッセージ出すな」

[有料会員限定]

2日に自民党本部で開かれた税制調査会の小委員会。前環境相の小泉進次郎は炭素税を巡り「本格導入が遅れれば産業構造の転換は進まない」と訴えた。

炭素税などのカーボンプライシングは温暖化ガスの排出に価格がつく。負担が増すとみる企業は先送りを望む。導入による改革効果で中長期で負担は減るとの分析もある中、小泉は「時間的な猶予があるかのような間違ったメッセージを政治家が出してはならない」と強調した。

前首相の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り781文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン