/

この記事は会員限定です

三菱マテリアル社長 小野直樹氏(下)

ベトナム赴任組織論知る

[有料会員限定]

私たち鉱山技術者は、真っさらな鉱山を一から開発してみたいと思うものです。ところが日本では既存の鉱山を少しずつ改善していくケースが多い。一生のうちに新たな鉱山の立ち上げに一度は携わりたいと思っていました。

  ■初の海外赴任、日越合弁セメント会社へ。

1999年、ベトナムのセメント工場への転勤が決まりました。新たな鉱山の立ち上げに携わるのでワクワクしました。「鉱山技術は普遍的。ベトナムでも通用すること...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り965文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン