/

この記事は会員限定です

FC今治、13億円大型増資

スタジアム建設費めど

[有料会員限定]

サッカーJリーグ3部(J3)FC今治は新スタジアムの建設に向け、13億1000万円を第三者割当増資で調達した。引受先は企業経営者や地元企業など。Jリーグの増資としては異例の規模となる。金融機関からの融資なども合わせ、40億円の建設費用の調達にメドがついた。岡田武史会長は「物質的な豊かさよりも文化的な豊かさを大事にするという理念に共感してもらった」と喜ぶ。

個人の出資者はソフトウエア開発会社・サイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン