/

この記事は会員限定です

スズキ、一時5%高

インド販売 回復の兆し

[有料会員限定]

7日の東京株式市場でスズキ株が一時、前日比215円(5%)高の4699円まで上昇した。半導体などの部品不足で落ち込んでいた主力市場のインドで自動車生産が回復しつつあることや、外国為替相場での円安進行などが好感された。

終値は176円(4%)高の4660円だった。スズキの販売の約5割を占めるインド市場では半導体などの部品不足による生産制約で販売も落ち込んでいたが、回復傾向が見え始めた。インド子会社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り347文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン