/

この記事は会員限定です

りそなHD、ESG商品3兆円販売

30年度までに 融資に事業性評価も

[有料会員限定]

りそなホールディングス(HD)は2030年度までにESG(環境・社会・企業統治)型の投資商品3兆円を販売する。投資を通じて社会課題の解決を目指すインパクト型の投資信託などを投入し、販売に力を入れる。銀行の融資でもESGを事業性評価に組み込む。メガバンクなど金融機関が脱炭素にカジを切るなか、中堅・中小企業の対応を後押しする。

6日までにりそなHDの南昌宏社長が日本経済新聞の取材に明らかにした。同社は傘下に資産運用会社のり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り671文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン