/

(VCの投資眼) 起業家の卵と研究者 結ぶ 「ディープテック」開拓へ

ANRI 佐俣アンリ代表パートナー

[有料会員限定]

独立系ベンチャーキャピタル(VC)のANRI(アンリ、東京・渋谷)が、研究開発型の「ディープテック」への投資を本格化している。理系出身の人材を投資家に迎えるほか、大学の研究室と起業家の卵をマッチングし会社設立を後押しする。IT(情報技術)領域を中心としていたVCがディープテック投資にどう乗り出すのか、佐俣アンリ代表パートナーに聞いた。

――投資方針は。

「(創業直後の)シード期企業に投資して、期...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン