/

この記事は会員限定です

「所有」より「体験」重視で開発

サムスン電子社長兼CEO 金炫奭氏

[有料会員限定]

家電製品を購入する世代は、私のような「ベビーブーマー」ではなく、既に「MZ(ミレニアルとZ)世代」が主な客層だ。彼らの特徴として、個性が強く、自由に意思を表現し、外部の世界とつながる生き方をしている。製品に対しても「所有」よりも、使った時の体験や価値を重視する傾向が強い。

彼らは結婚というより自分の人生を楽しもうというニーズが強い。一方で地球環境問題、つまりESGにも敏感だ。今後ますます影響力を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン