/

この記事は会員限定です

コロナ、変異繰り返し「盾」獲得か

感染力長く保つ恐れ オミクロン、空気感染の懸念

[有料会員限定]

世界が新型コロナウイルスの変異との闘いに直面している。新たな変異型「オミクロン型」が初めて報告された南アフリカでは3日、新型コロナの新規感染者が前日比4割近く増えた。空気感染の疑いが出ているほか、コロナが変異を繰り返したことで空気や光から身を守る「盾」を手に入れ感染力のある状態が長く続くようになった可能性も指摘される。

1面参照)

南アフリカでは3日、前日比39%増の約1万6千人の新型コロナ感染者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1545文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン