/

この記事は会員限定です

JR東海、在来線通勤電車 新型315系を公開

[有料会員限定]

JR東海は3日、在来線の新型通勤電車「315系」を報道陣に公開した。2022年3月5日から中央線の名古屋―中津川間を走る。新型車両は国鉄時代に製造した「211系」と比べ、電力消費量を35%低減できる。JR東海の在来線通勤電車では22年ぶりの新型車両で、投入による置き換えで同社から国鉄時代の車両が姿を消す。

通勤電車では初めての標準装備となる防犯カメラを1両ごとに5台設置。非常通話装置を3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り197文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン