/

この記事は会員限定です

多様性ある取締役会に

フィンエアー会長 ヨウコ・カルヴィネン氏

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの打撃を受けるなかで、取締役会と経営者が率直に対話することが重要になった。危機を乗り越えるために将来を見据えなければならないが、これまでの経験は通用しなくなったからだ。新型コロナが収束した後も、2019年までの世界には戻らないだろう。

フィンエアーの取締役会は多様性に富んでいる。航空だけでなく、小売りなど様々な業界からメンバーが集まった。最も若い取締役は最高齢者の半分の年齢だ。多...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り401文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン