/

この記事は会員限定です

輸入ペットに感染症リスク

アジアで広がる野生動物の売買・飼育

[有料会員限定]

9月、タイに隣国のミャンマーから入国しようとした男性の荷物から驚くべき物が発見された。8つのスーツケースに詰め込まれていたのは、闇市場で高値がつく種類を含む約9100匹のカメで、ペット業者に運ばれるところだった。

新型コロナウイルス流行下でも、野生動物の取引は盛んに行われている。世界市場は3千億ドル(約34兆円)に達し、違法取引も230億ドルにのぼるとみられる。アジアではいまでも珍しい生き物に、ペ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1818文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン