/

この記事は会員限定です

振付家 近藤良平(5)

定規とスッポン

[有料会員限定]

もう20年近く前から、気づけば手に定規かスッポンを持っている。これさえあれば、いくらでも遊んでいられる。

「スッポン」はトイレの詰まりを直すためのラバーカップの俗称だが、本来の目的で使うわけではない。柄を左右に動かして車のワイパーに見立てたり、ひっくり返して灰皿代わりにたばこを吸うまねをしたり。定規は折り曲がるタイプで、アイスクリームの形にしてじゅるりとなめてもいいし、傘を作って頭の上にかざしても...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り608文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン