/

この記事は会員限定です

発給済み「特例ビザ」停止

水際対策、米加州など追加

[有料会員限定]

政府は外国人向けに特例で発給済みの査証(ビザ)について効力を一時的に停止する。11月30日から外国人の新規入国を原則停止にしたが「特段の事情」がある場合は特例でビザを発給して入国を認めていた。

新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の流入拡大を防ぐための水際対策の一環として当面1カ月間、適用する。

政府は12月1日に入国を認める「特段の事情」に関し運用を厳しくすると公表。外交上の目的などに対象...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り337文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン