/

この記事は会員限定です

コロナ治療薬、オミクロン型への効果 製薬各社の見方分かれる

検証データ少なく

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」の感染が世界各地で広がるなか、コロナ治療薬がオミクロン型でも有効か、製薬会社の間で有効性に対する見解が分かれている。検証データはまだ少ない状況だが、日本で既に実用化された薬の一部では、体内での働き方の特性によって従来の変異型よりも効果が落ちるのではとの指摘も出ている。

7月に日本で承認された「抗体カクテル療法」。開発元である米バイオ医薬リジェネロン・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン