/

この記事は会員限定です

海運指数が上昇

1カ月ぶり水準、物流停滞を警戒

[有料会員限定]

ばら積み船の市況を総合的に表す「バルチック海運指数(1985年=1000)」が上昇し、1日時点で3047と約1カ月ぶりの高さになった。世界の海運株も上昇基調にある。欧州での新型コロナウイルスの感染再拡大やオミクロン型の発見を受け、再び物流が停滞し需給が逼迫するとの懸念が出始めている。

バルチック海運指数は新型コロナの感染拡大による物流の停滞で需給が逼迫したことから、10月上旬には5000を超えリー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り285文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン