/

この記事は会員限定です

政府、予約一律停止を撤回

国際線、首相「帰国に配慮を」

[有料会員限定]

松野博一官房長官は2日の記者会見で、日本に到着する全国際線の新規予約の一律停止要請をとりやめたと表明した。国土交通省が邦人の帰国需要に十分配慮するよう航空会社に改めて通知した。

関連記事総合面に

政府は11月29日付で出した停止要請を3日で方針転換した。1日あたりの入国者数の上限は3500人に引き下げており、この制限は維持する。日系の航空会社によると各社に割り当てられた予約枠は11月末時点で年内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り395文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン