/

この記事は会員限定です

スペシャルオリンピックス日本 理事長 有森裕子さん

社会との伴走 問い続け(3)

[有料会員限定]
 1996年のアトランタ五輪で銅メダルを獲得した直後のインタビューで「初めて自分で自分を褒めたいと思います」と涙をこらえてレースを振り返った。同大会で最も感動的な場面として語り継がれ、その年の流行語にもなったあの言葉には、その後の人生を切り開く切実な思いがあった。

よく、92年のバルセロナに続いて2大会連続のメダリストと言われるんですけど、私の中ではバルセロナとアトランタのメダルは全然違うんです...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1331文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン