/

この記事は会員限定です

映画で知る中東世界 藤本高之(1)

互助の精神 満ちあふれ イスラムでは人助けは当たり前

[有料会員限定]

イスラム教徒のことをアラビア語で「ムスリム」(神に帰依する者の意、女性はムスリマ)と言う。概して彼らは親切で、深い互助精神に満ちている。旅人には優しく、弱っている者には救いの手を差し伸べよというのが、彼らが信じる神の教えだからだ。

かつてパキスタンを訪ねた時の話だ。北部の山岳地帯を乗り合いの車で旅していた際、軽装で寒そうにしている私の肩に、隣の青年が自身のマントをかけてくれた。自分も寒いはずなの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1622文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン