/

この記事は会員限定です

強打多用も失点重なる

[有料会員限定]

女子ダブルスで伊藤と早田がどんなに手を尽くしても、五輪団体の金メダリストとなった中国の孫穎莎と王曼昱の2人をたじろがせることはできなかった。「何やっても、うまく相手にやられるなという感覚」に襲われた伊藤の表情が曇る。競った前回からスコアは後退し、再挑戦は0-3の完敗に終わった。

打ち合いのラリー戦で競り負けた第1ゲームの後で、ハイリスクハイリターンの攻撃を強いられた。早田は中国勢に対して、大会を通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り314文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン