/

この記事は会員限定です

不動産 共有解消で税金は 交換特例で譲渡税ゼロに

税理士法人山田&パートナーズ 税理士 浅川典子さん

[有料会員限定]

親が昨年死亡し、道路を挟む2カ所の土地、建物を兄弟2人で共有で相続しました。その後、兄が道路の西側、私が東側を単独所有することになりました。税金はどうなりますか。

土地、建物を兄弟姉妹が共有で相続すると、代替わりに伴って共有者数が増える一方、共有者同士の関係が希薄化し、土地、建物の売却や活用が困難になりがちです。相続による名義変更を代々怠っていると、最悪の場合、所有者名義が故人のままで確定しない「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り578文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン