/

この記事は会員限定です

(社説)これで最高学府といえるのか

[有料会員限定]

日本大学の背任事件は、経営トップである田中英寿理事長が東京地検特捜部に逮捕される事態となった。受け取ったリベート収入を申告しなかった所得税法違反(脱税)の疑いが持たれている。

教育・研究を旨とする最高学府を舞台に不正なカネのやりとりがあったとすれば、あきれるほかない。特捜部は資金の流れを徹底的に解明してほしい。

事件では、理事長の側近とされた井ノ口忠男元理事が工事費などを水増しし、大学に損害を与...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り587文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン