/

この記事は会員限定です

志を探して(2)ユニコーンかゼブラか

成長と協調支えるマネー

[有料会員限定]

世界には2つの「ビーアンドビー」がある。

一つは言わずと知れた米エアビーアンドビー。一般人が空き部屋を貸せる「民泊」でユニコーン(企業価値が10億ドル以上の未上場企業)の先駆けとなった。

もう一つは、2018年にイタリアで生まれたフェアビーアンドビーだ。当時、不動産業者らが民泊で大量の物件を運用し、家賃上昇や住民との摩擦が社会問題化。エマヌエーレ・ダル・カルロ氏は「このままでは地元の観光産業が潰れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1033文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン