/

この記事は会員限定です

変わるコンビニ1 「今までのやり方は限界」

[有料会員限定]

10月29日、埼玉県川越市の郵便局にオープンしたファミリーマートの無人店。「デジタル化、新型コロナウイルス禍の社会で一つの答えになる」。開業式典で社長の細見研介は、高揚感を抑えるように語った。

出店したスペースはライバルのローソンが撤退したいわく付きの場所。コンビニエンスストアの運営は2人以上の従業員が必要で、人件費は最も重い運営コストだ。そこでファミマは20台のカメラや商品棚のセンサー、客が手に取った商...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1522文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン