/

この記事は会員限定です

不動産取引関与、引退後に活発化

関係者「金主探し土地仲介、各地で」

[有料会員限定]

警視庁が28日逮捕した山内俊夫元参院議員は約12年に及ぶ国政での活動を終えた後、各地の様々な不動産取引に関与していたという。業務上横領容疑の焦点となった羽田空港の格納庫は、国有地の使用料を巡る訴訟が続くだけでなく、過去に汚職事件の舞台にもなった。

今後の捜査は、元議員が複雑に権利関係の絡み合う物件に介在した経緯の解明に軸足を置いて進む。

山内元議員は香川県出身。同県議などを務めた後、1998年夏の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り651文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン