/

この記事は会員限定です

滴滴に米上場廃止要請

中国当局、情報流出に懸念 通信社報道

[有料会員限定]

米ブルームバーグ通信は26日、中国の規制当局が同国の配車アプリ大手、滴滴出行(ディディ)に対し、米国での上場廃止を要請したと複数の関係者の話として報じた。中国当局は米国への情報流出の懸念などを理由に同社への締め付けを強めている。中国政府の統制で同国のIT企業の事業が制限されるとの懸念が一段と広がりそうだ。

報道によると、中国当局が滴滴の経営陣に対し、米国での上場廃止に向けた計画を策定するように指示...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り562文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン