/

高級茶の「お茶割り」外食と提案

クラフト・ティー、首都圏で提供

[有料会員限定]

日本茶販売のクラフト・ティー(静岡県川根本町)は、東京都内の飲食店と共同で、緑茶や紅茶などのティーバッグをグラスに入れて作る「お茶割り」の提案に力を入れている。居酒屋の「塚田農場」などを運営するエー・ピーカンパニー(AP、東京・豊島)の店舗でも採用され、11月中旬から販売が始まった。本格的な日本茶を若者らにも楽しんでもらい、茶市場の活性化につなげたい考えだ。

「CRAFTTEAお茶割り」は、国内...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン