/

この記事は会員限定です

成長のために何が必要か

慶応義塾大学教授 土居丈朗

[有料会員限定]

10月の衆院選の結果を受け、11月10日に第2次岸田文雄内閣が発足した。岸田政権は「新しい資本主義」を掲げる。政策研究大学院大学教授の竹中治堅氏(中央公論12月号)は、成長の促進に即効性があると、国民が理解できる政策を示すことが重要と説く。成長のための政策は成果が出るまでに一定の期間が必要となるが、新型コロナウイルス流行下で即効性が期待できるのは経済のデジタル化、シェアリング化を促す改革の推進で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン