/

この記事は会員限定です

中国「抑止」へ軸足移す米政権

英フィナンシャル・タイムズ前編集長 ライオネル・バーバー氏

[有料会員限定]

「米国は力を失い、衰退の道にある」と中国が吹聴することは、バイデン米政権を挑発するのに一番効果的だ。米側は、バイデン大統領の健康状態は引き続き良好だと言い返す程度では腹の虫が治まらないだろう。

米国はアフガニスタンからの米軍部隊の撤収に続き、イラクからも戦闘部隊を撤収する方針を示す。国内では政治的分断に苦しみ続けている。一方、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は、中国共産党の重要会議、第19...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1449文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン