/

この記事は会員限定です

日清革命(下) 放送事故?攻めるCM

TV・SNSで相乗効果

[有料会員限定]

「イカかなYes! イカじゃないYes!」。早見優さんの名曲「夏色のナンシー」の替え歌とともに2020年秋冬に流れたテレビCMは、今の日清食品を象徴する実に奇抜なCMだ。

シーフードカップヌードルがイカに真っ二つにされ、あるいは切り刻まれるシュールなアニメ映像。それが終わると、次は本物の早見優さんが登場する。

ここから、さらに「ネタ」をぶっ込む。カップヌードルを豪快にすする早見さんの映像が10秒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り963文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン