/

この記事は会員限定です

バラマキ悪循環、裏に政府不信

[有料会員限定]

この秋の総選挙で与野党を問わず、財源を明示することなく給付金や減税などによるバラマキ合戦を繰り広げた姿は異様と言う外なかった。その後の与党内協議でも、18歳以下への現金給付が決まった。筆者には、こうした展開の背後には政府への不信感が招いた悪循環が働いているように思えてならない。

まず、日本の政府が公務員の数でも政府支出の国内総生産(GDP)対比でも、「小さな政府」であることを確認しておこう。しかも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り714文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン