/

この記事は会員限定です

子供 コロナとどう共生

白梅学園大学教授 増田修治氏 「学力差解消へ教材『見える化』」

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大から2年近く。子供の日常生活は制限され、学習の遅れや体力、視力の低下がみられる。外遊びやクラブ活動の自粛も余儀なくされてきた。ウィズコロナで子供の生活をどう取り戻すのか。「第6波」も懸念される中、コロナの影響と今後の対策を専門家に聞いた。

――小学生の学習面での遅れが指摘されている。

「今の小学2年生は入学したときから休校になった。ひらがなの習得などが不十分なまま、1年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り736文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン