/

この記事は会員限定です

マンガ家 とり・みき(3)

小松左京研究会の会報「臥猪庵通信」

[有料会員限定]

1970年代の終わり、私は大学進学のために上京した。しかし東京の学生生活はあまり面白いものではなく、友人もなかなか出来なかった。やがて食費もケチって名画座と古書店めぐりをする以外は誰とも会わない引き籠もり同然の日々を送ることになる。

ある日、当時愛読していたSF雑誌の読者ページに「作家・小松左京のファングループを作るので会員募集」という告知を見つけ「同じ作家やSFが好きな人なら話も合うだろう」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り650文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン