/

この記事は会員限定です

外食低迷、どう生き残る?

商品に物語性、来店促す トリドールHD社長 粟田貴也氏

[有料会員限定]

東京都や大阪府などで10月25日、約11カ月ぶりに飲食店への営業時間の短縮要請が解除された。外食消費の底上げが期待されるが、足元では在宅勤務の定着などで回復はなお鈍い。新型コロナウイルス感染の急所とされてきた外食低迷にどう対応するのか。「丸亀製麺」などを展開するトリドールホールディングスの粟田貴也社長に聞いた。

――時短要請が解除されましたが、厳しい状況が続いています。

「時短要請や酒類提供制限の撤廃で、一定程度は需要が回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1102文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン