/

この記事は会員限定です

マンガ家 とり・みき(1)

父が残した少年時代のノート

[有料会員限定]

思い出の事物を紹介するのがこの欄の趣旨らしいのだが、最初に取りあげるのは、実は私自身もつい最近まで眼にしたことがなかった古い大学ノートの中身である。

「中身」というのは表紙と裏表紙が取れてしまっているからで、8年前に他界した父親の所持品の整理中に発見したものだ。

父親は開業医だった。田舎のことでもあり、長男の私は幼い頃から当然のように「医者になって病院を継ぐもの」と周囲に勝手に決めつけられていた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り824文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン