暮らし底上げ、なお不透明 経済対策「分配」色濃く - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

暮らし底上げ、なお不透明 経済対策「分配」色濃く

「根本的な待遇改善」要望

[有料会員限定]

政府が決定した子どもへの給付や賃金引き上げなどを盛り込んだ経済対策は、新型コロナウイルス下で苦境に陥った人への支援が軸となる「分配政策」が色濃くにじんだ。ただ、暮らしの底上げにつながるかは不透明だ。支援を受ける側からは、根本的な待遇改善などを求める声があがっている。(1面参照

「今年ももらえるとは思っていなかった。本当にありがたい」。高校2年と中学1年の子を抱えるシングルマザーで、生活保護を受...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り946文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません