/

この記事は会員限定です

関東・山梨の道の駅 埼玉20カ所、1.6倍に

深谷、野菜の町PR 渋沢栄一効果も

[有料会員限定]

関東圏1都7県で「道の駅」のここ20年間の増加率は、千葉県が190%増(現在29カ所)と首位、全国でも5位となった。東京都と神奈川県を除き、郊外部の広い県はいずれも施設数が大幅に増加。地元の特産品などを活用しアフターコロナの集客の呼び水にする狙いだ。

千葉県の道の駅は県南部の房総エリアに集中する。中でも南房総市には8カ所に施設があり、石井裕市長は全国組織「全国道の駅連絡会」の会長も務める。

隣接す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1266文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン