/

この記事は会員限定です

スーツと着物に自由を ルール超えてこそ革新

中野香織

[有料会員限定]

「ビッグボス」こと新庄剛志さんが監督就任会見で着用したスーツは楽しかった。巨大な襟のシャツに赤いスーツ。ズボンの左右は異なる。旧習に決別するワクワクするものが登場したという印象を受けた。一方で「スーツポリス」からは厳しく評された。スーツのルールなるものをTPOにふさわしく順守すべきという保守派が苦言を呈した。

釘(くぎ)をさす意見もあっていい。ただ、若い世代がスーツを敬遠する理由の一つがまさにス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り645文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン