/

(旬材逸材) 空き倉庫の活用基盤作る souco 中原久根人社長

「前例ない事業」覚悟貫く

[有料会員限定]

souco(ソウコ、東京・千代田)は倉庫の空きスペースと荷物の保管場所を探す荷主のマッチングを手掛ける。2016年に創業した中原久根人(39)は手軽に倉庫を借りられる仕組みを国内で初めて整えた。登録企業は2000社を超え、独自のプラットフォームを築きつつある。

倉庫の荷物量は季節などで大きく変動する。例えば、ネット通販を扱う企業ではクリスマスなど繁忙期に通常の倉庫に加え、短期的な保管スペースが必...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン