/

この記事は会員限定です

名刺の数で見る新しい仕事 「D2C」2年で5倍

「DX」「SDGs」も大幅増

[有料会員限定]

「D2C推進部」「DXラボ」――。最近、耳慣れない部署や役職の名前が増えている。デジタル化やグローバル化の進展でビジネスの習慣や価値観が変わり、組織の枠組みを見直そうとする動きが自治体や企業の間で広がっている。名刺管理サービスSansanの登録データを分析し、実際にどのような仕事が増えているのかを探った。

日本経済新聞が10の注目キーワードを独自に選定。それに伝統的な部署名である「営業」「企画」を加えた12の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り914文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン