/

この記事は会員限定です

その服、サステナ?(上)来年着ない服は作らない

ミナペルホネンが問う成長

[有料会員限定]

大量生産、大量消費を前提としたアパレル産業は大きな岐路に立つ。売れ残りとセールを見越した値決めは消費者に見透かされ、新型コロナウイルス禍による販売不振も続く。サステナブルな服、サステナブルなビジネスモデルとは何か。愚直に問い続ける企業・経営者の姿を追った。

11月上旬、東京・表参道で服や工芸品などを扱うショップ「コール」。開店前の店内で、販売スタッフの小畑滋子が商品の陳列などに精を出していた。「体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1518文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン