/

この記事は会員限定です

脱・ダサイタマへ逆襲 県誕生150周年 PRに躍起

映画・大河ドラマで脚光 「特徴ない」返上

[有料会員限定]

2021年11月14日、埼玉県は誕生から150周年を迎える。この節目の年に県民や県外の人々に埼玉の魅力を伝えようと、県は有名企業とのコラボなど様々な手段を駆使してPRに躍起になっている。目指すのは「ダサイタマ」からの真の意味での脱却だ。

「埼玉が150周年を迎えられるのも先人や県民のおかげ。感謝したい」。埼玉県の大野元裕知事は9日の記者会見で力を込めた。県は県民の日である14日、150周年を記念し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り748文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン