/

(物流インサイドリポート) 新幹線も貨物事業にシフト

[有料会員限定]

JR東日本は10月1日、新幹線で小口の荷物を運ぶ新たなサービスを開始した。東北新幹線の東京―仙台間、上越新幹線の東京―新潟間が対象となる。事前予約は不要で列車が出発する30分前までに出発駅のサービスカウンターに荷物を持ち込めばいい。

料金は最小サイズ(35×25×4.5センチメートル、3キログラム以内)から最大サイズ(52×38×27センチメートル、30キログラム以内)まで5つに分かれている。旧国鉄時代の「...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン