/

食品ロス減・再エネ一括で

シノプス、新電力と協業

[有料会員限定]

小売り向け自動発注システムのシノプスが、新電力アイ・グリッド・ソリューションズ(東京・千代田)との協業を進めている。スーパーマーケットなど互いの顧客企業の紹介を始めたほか、セミナーの共同実施も検討する。自動発注による食品ロスの削減とエネルギー消費の最適化は、SDGs(持続可能な開発目標)の達成につながる。顧客企業がワンストップで社会貢献しやすくする。

2018年に東証マザーズに上場したシノプスは...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません