/

この記事は会員限定です

すばらしい人体 山本健人著

肛門のすごい機能とは

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍をきっかけに、体の仕組みや健康について、改めて考える機会が増えたという人も多いだろう。「人はなぜ病気になるのか」「心臓はなぜ絶えず動き続けられるのか」。そんな素朴な疑問や知的好奇心に応えてくれる教養書『すばらしい人体』(ダイヤモンド社)が快走している。

普段は意識しないが実はすごい人体の機能がある。本書では例えば「私たちが『おならができる』のは、肛門に近づいてきた物体が固体か液...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り808文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン