/

この記事は会員限定です

韓国ハンファ、太陽光で攻勢

仏社を960億円で買収、欧米に的 中国勢の牙城切り込む

[有料会員限定]

韓国財閥7位のハンファグループが再生可能エネルギー事業を成長戦略の軸に据える。10月末にフランスの開発会社を7億2700万ユーロ(約960億円)で買収し、欧州での発電所建設に参画する。ハンファが手掛ける太陽光パネルは中国勢が上位を占めるものの、欧米では中国製品を敬遠する動きが表面化している。間隙を突く形で欧米での需要拡大を取り込む。

再生エネ専門の開発会社、RESフランスの買収を完了した。仏を中心...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1260文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン