/

この記事は会員限定です

食用油 原料上がり、6年ぶり高値

減る特売、「菜種」は4割上昇

[有料会員限定]

スーパーから集まるPOS(販売時点情報管理)データで、食用油の価格に異変が目立ってきた。日経POS情報によると、2021年10月(1~24日)の平均価格は369円と約6年ぶりの高水準だった。要因は2つ。巣ごもりでゴマ油など単価が高い食用油が良く売れるという消費の変化。もう一つは原料高騰という供給側の理由だ。

全国のスーパー約460店を対象に集計するPOSデータから算出した食用油の平均単価はこの1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1380文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン