/

(SDGsの現場から) ジェンダーギャップと企業

性差でなく「得意」で採用 コンパッソ税理士法人 若林昭子氏

[有料会員限定]

2021年3月に公表された日本のジェンダーギャップ指数は、156カ国中120位でした。世界経済フォーラムの先進国の中でも最低レベルと、日本のジェンダーギャップ解消は進んでいません。東京商工リサーチによると、上場企業の女性役員比率も7.4%と10%にも満たない状況です。

そんな中、女性役員比率28.6%、女性管理職比率62.5%という企業がcoly(コリー)です。コリーはキャラクターコンテンツを軸に...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン