/

この記事は会員限定です

「銀・証・保」の商品 一体で販売 始動する新仲介(上)

フィンテック企業など登録申請へ、金融機関優位に変化も

[有料会員限定]

金融商品を分野横断で比べやすくすることを狙った金融サービス仲介業(新仲介)制度が11月から始まる。銀行、証券、保険と業態ごとに分かれている仲介業の登録を一本化し、預金や投資信託、保険をひとつの登録で提供できるようにする。金融商品を同じ土俵で比べやすくなれば、商品供給元の金融機関優位という構図が変わる可能性がある。

ショッピングセンター内の保険ショップで貯蓄性保険と投信を比べたうえで、最終的に外貨定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1527文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン