/

この記事は会員限定です

〈引退議員に聞く〉元衆院議長 自民・伊吹文明氏

政策・政略、いずれも必要

[有料会員限定]

政策には理念や理屈が必要だが、それだけでは実現できない。政略や人間関係も必要になる。人間関係や信頼感を頼りに政策と政略の両方を動かさないと、良い政策も絵に描いた餅になる。38年ほどの議員生活で感じた政治の要諦だ。

一番力を入れたのは国の財政、その裏にある消費税の扱いだった。日本は国民皆保険制度の国だ。格差社会は良くないが、中間層に負担が偏りすぎると努力するインセンティブが薄れ国や経済の活力は失われ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1035文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン