/

この記事は会員限定です

高齢単身者の身元保証 民間サービス利用も選択肢

ファイナンシャルプランナー 藤川太さん

[有料会員限定]

未婚のまま年を取り、万が一のときに頼れる身内がいません。身元保証人が必要になるときがあると聞きますがどんなときですか。また、何か利用できるサービスはありますか。

身元保証人は就職する際に立てるのが一般的でした。親や親族がなり、会社に対して雇うのにふさわしい人物であることを証明し、緊急時の連絡先にもなりました。被用者が会社に損害を与えれば債務を保証することもあります。高齢者の身元保証人はこれを応用し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り579文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン